cannabees

CBDコラム

2020/06/26

ウェルネスライフの実現で食生活を改善しよう。スローフードで心身が充実する理由とは ?

果物
忙しい毎日のせいで、インスタント食品やコンビニ弁当、ハンバーガーなどのファーストフードばかり食べてしまっている方はいませんか?

そんな方は、ぜひ「スローフード」「ウェルネスフード」を取り入れて、少しずつ食生活を改善してみましょう。

人生をより豊かにする「ウェルネス」をサポートしている私たちカナビーズがおすすめする、毎日がより豊かになる食事の方法と重要性について解説します。

食生活の改善がウェルネスに重要な理由

健康で美しく、輝くような人生を目指す生活「ウェルネスライフ」には、運動や瞑想など色々なアプローチ方法があります。

そのなかでも、なぜ食生活を大切にしている人が多いのでしょうか?

実は、食事はただ栄養を摂るだけでなく、精神的・文化的にとても重要な役割があるのです!
家族

■食生活の「栄養」以外の好影響
1.家族団らんの場になって「社会的なつながり」を感じる
2.食卓を囲むことで「自分が大切にされている」という自己尊重感を感じられる
3.盛り付けや食材、伝統的な料理など文化的な教養を得られる

精神、教養、そしてもちろん美容にも良い影響がある食生活の改善は、ウェルネスライフを実現するためには欠かせないことがお分かりいただけたでしょうか?

それではウェルネスライフを目指すために知っておくべき、理想的な食生活「スローフード」について紹介します!

今日から実践!食生活の改善ポイント

食事
食生活を改善するためのおすすめの方法であるウェルネスフードとスローフードについて解説します。

機能性の高い食べ物「ウェルネスフード」

食べ物そのものを変えてみることで、食生活の大きな改善につながります。

そこでおすすめなのが、少量でも栄養価が高い「ウェルネスフード」です。例えば、チョコなどのお菓子の代わりに糖質が少ない「マカダミアナッツ」や「クルミ」を食べたり、朝食は乾燥したフルーツ・野菜などを使った「ドライフード」にすることで、効率的に食物繊維やポリフェノールなどを摂取できます。

理想的な食生活「スローフード」

食生活の改善には色々な方法がありますが、そのなかでも特に注目されているのが「スローフード」です。一般社団法人スローフード協会によると、スローフードは以下のようなポイントを押さえた食事とされています。

・スローフードは「おいしい食事」
新鮮で風味があり、視覚・嗅覚など五感を刺激して満足する食事。

・スローフードは「きれいな食事」
長期的、短期的に人間の健康を損なわない食事であり、食材の生産方法(無農薬・有機栽培など)にもこだわる。また、地球環境にも配慮する。

・スローフードは「ただしい食事」
生産者、販売者、消費者の全員が互いを尊重して、適切な報酬や労働条件で食べ物に関わる。

例えば、住んでいる地域ならではの旬な食材を使った郷土料理を手間と時間をかけて自宅で作り、きれいに盛り付けて、家族がいる方はみんなで食卓を囲んで生産者の方に感謝しながら食べる。そんな食事がスローフードの一つの形です。

食事

いきなりは難しいかもしれませんが、少しずついつもの食事にスローフードを取り入れてみませんか?

スローフード・ウェルネスフードで食生活の改善を

今回紹介したスローフード・ウェルネスフードは食生活をより良く、より豊かにするための大切な手段の一つです!

ただ、ウェルネスは人によって、適切な方法やゴールが異なります。ウェルネスな選択を積み重ねる中で、日々の食事をサポートするアイテムを利用する方もたくさんいます。

健康な食事
例えば、私たちカナビーズの「CBD MIST」は、栄養豊富なCBDとMCTオイルで、あなたの体の内側からセルフケアをサポートします。

使い方はサラダや飲み物にワンプッシュするだけ!無香料・無着色なので、どんな料理にも使えます!普段の食事をより豊かにしたい方はぜひチェックしてみてください。

食生活の充実につながるCBDオイルはこちらから

コラム一覧に戻る
ページトップへ